マネー&ライフ

筋トレが続かなかった私が2年間筋トレを継続した方法と結果を報告

きれいに並べられたたくさんのダンベル

タイトルの通り私がジムに通ってみて約2年筋トレをした結果をまとめます。

筋トレ2年3か月の成果

それではさっそくどうぞ!

筋トレ開始後2週間と2年の比較

すみません期待したほどのビフォーアフターではありませんでしたね…

写真で見ると2年やった割には…という印象ですが、それでも確実に筋肉は付いてきてマッチョの入り口くらいには立てているのではないかと思っております。

筋トレを継続した方法

①自分がこれくらいならできるというレベルまでハードルを下げる

ジムは24hジムに行って完全独学でやっており、本来ならばちゃんとトレーナーについてもらって食事管理などもすればもっと短期間で大きな効果を得られたのかもしれませんがさすがにそこまでは…ということでだいぶ自由にやってました。

(重度のコミュ障なので直接人から教えられるというのは苦手なんです…)

 

私が筋トレをするにあたって第1目標にしたことがまず継続する事です。

しかし始めは誰しもが気合いが入っていると思いますが人間という物はやる気を維持するというのが大変難しいもので必ずやる気のなくなる時期が来ます

私も最初の頃は1週間に2回ジムに行くことを目標にして、土日のどちらかに1回行き、水曜日当たりにもう一回行くという周期でした。

しかしどうしても面倒くさいと感じる日がありました。

そんな日はトレーニングの量を減らすようにし、質や量を減らしてでも継続する事を最優先しました。具体的には下記のように目標を設定しました。

理想:週2回 ジムに行き1時間~1時間半程がっつり

面倒な時、気が乗らない日:重量も軽くし、種目も最低限の数にする。30分~1時間以内

本気でメンドクサイ日:そもそもジムに行くのをあきらめ、部屋で自重トレーニングをする

それでも嫌な日:筋肉に少しでも刺激を与えれればいいくらい気持ちで軽めの自重トレ(腕立て、腹筋、スクワット負荷軽めで1~2セットなど)

このようにその時の自分の状態に応じたメニューを決め、やらないという選択肢を排除し、たとえ30分以内だとしてもやったという事実を作り、継続することを重視しました。

この方法にしたことで過去に何度か筋トレに挑むも1か月以内で挫折してきた私がこうやって2年以上習慣化することができました。

また、週2回と書きましたが筋トレの頻度についても週に最低でも1回 、月平均6回以上などと少し緩めに目標を決めました。

②思い切ってお金をかける

以前までは筋トレをすると言ったら部屋で腕立てなどの自重トレーニングが普通でしたが自分の部屋で行うと周囲の誘惑(ネットなど)の影響で今日はいいかと怠けてしまいました。そこで筋トレをする!と決心し思い切ってお金をかけてジムに通うことにしました。

これは人によるかもしれませんが、私はドケチな性格な為お金をかけたものは何としてでもやらないともったいないという気持ちが筋トレ開始時(最初の1年くらい)の原動力となっていました。

筋トレの継続で得られた効果

①自分に自信がついた

人生において筋トレは何度も挑戦しては1か月以内に挫折してしまっていた自分が2年以上という長期間継続し、少しずつでも体が変化してきたのを実感できました。

筋トレを初めて1~2か月で腹筋を触ってボコボコ割れている感触があったときはそれはもう感動しました。(写真では脂肪が乗っているせいで分かりずらいですが…)

そして、筋トレをした日は周囲の人間が家でダラダラとしているときに自分は確実に努力を積み上げているという感覚を得ることができ、自信に繋がりました。

②物事を継続する方法

筋トレを継続したことで何か始めるときに筋トレだってこれだけ継続できたんだからほかのことだってできるはずと考えられるようになりました。

本ブログも筋トレ継続の経験を活かしてあきらめずコツコツ伸ばしていけたらなと思っています。

効果が少なくても続ける理由

正直、2年以上続けてこの程度の成果かと落ち込んでしまう気持ちもあります。

しかし、それでも筋トレを続けている理由はたとえ効率が悪くても少しずつ成長できているからです。

たとえば、私が行っているジムでチェストプレスというマシンがあります。

ジムに行っている方なら分かるかもしれませんが、これは胸の筋肉を鍛えるマシンです。

その重量設定ですが私が使っているチェストプレスは最大で108キロまでの重量が扱えます。

私はジムに通い始めた当初、このチェストプレスを27キロで10回×3セット行っていました。

試しにどのくらいの重量まで扱えるか試してみたところ、全く筋肉を消耗していない状態で出しうる限りのすべての力を出し切って50キロを1回が限界でした。

しかし現在は50キロを10回×3セットを多少余裕をもってこなせるようになっています。

つい先日、54キロで10回も達成することができました。

「2年かけて54キロ? ザッコ(笑)」と他の人たちには思われるかもしれません。

しかし、それでも確実に成長はできたんです。何もしなければ0だったものをあきらめずに継続してきたことで、2年前の自分では得られなかったものを手に入れられたんです。

これからもあきらめずに他人とではなく、自分と戦って成長していこうと思います。

頑張っても0を100にできないかもしれない。

それでも行動することで0を1にできます。

更に、少しずつでも継続する事で1を10や50にすることはできます。

たとえ、最終目標には届かなくてもあきらめなければ何かを手に入れることができる。

この約2年間の筋トレはそんなことを私に教えてくれました。

今後の目標

・上記のように極力つらいときはハードルを下げて効果よりも継続を優先してきたため、正直まだまだ自慢できるレベルではないと思っているのでトレーニングメニューなどを考えてより効率的に効果を上げられるようしたい。

・お腹周りに脂肪が気になっており、せっかく腹筋を鍛えても分かりづらい為、脂肪も少しずつ落としていきたい。

同じジムに行っている人たちを見ると自分は2年以上やってるのにまだまだだと思うこともありますがやめる理由にはならないので今後もコツコツと努力を積み上げていきます。

おまけ

最後に私が飲んでいるプロテインを紹介しておこうと思います。

私が飲んでいるのは、ザバスミルクプロテインという紙パックのプロテインです。

常温でも保存可能で、一本で粉末タイプのザバスプロテイン一杯分のたんぱく質を摂取できます。

粉末タイプに比べると一杯当たりの値段が割高しれませんが、粉末タイプだとシェーカーを洗ったりして手間がかかってしまい、筋トレをやめてしまう一因にもなり得ます。

実際に私が粉末タイプをシェーカーで飲んでいた時も洗ったり、粉を入れて準備するのが面倒臭すぎましたが、紙パックタイプにしてからは冷蔵庫から持って行って飲んだら捨てるだけなのでストレス0になりました。

あと普通においしいので筋トレをしていない日でも時々部屋で飲んでしまいます(笑)

明治 ザバス(SAVAS) ミルクプロテイン 脂肪 0 ココア風味 200ml×24本入
created by Rinker